【徹底比較】エアコン VS 扇風機の電気代を比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_6383

春や秋に比べ、夏場は電気代が高くなる季節。少しでも電気代を節約したいものですよね。夏場の必需品「エアコン」と「扇風機」は実際にどちらが、どのぐらいお得なのでしょう?今回、エアコンVS扇風機を検証してみました。

スポンサーリンク

「エアコン」と「扇風機」の電気代比較

今回、検証に使用するのは、エアコン「日立エアコン RAS-AJ22E」と扇風機「日立扇風機 HEF-100R」です。

該当機種:日立エアコン RAS-AJ22E
消費電力:470W(平均)
畳数の目安:6畳

該当機種:日立扇風機 HEF-100R
消費電力:43W(60Hz)
畳数の目安:リビング用

まずは、エアコンの電気料金ですが 、1時間あたり470W消費しますので、約12円かかります。

0.47kWh × 25.91円× 1時間=12.18円 

あくまで計算上になりますが、 24時間使用だと約288円。1ヵ月つけっぱなし状態だと、8,640円かかることになります(実際は安定運転モードへの移行や電気プランの差などにより変動します)。

次に扇風機の電気代ですが、1時間あたり43W消費しますので約1.1円かかります。

0.043kWh × 25.91円× 1時間=1.11円

こちらも 24時間使用だと約26.4円。1ヵ月つけっぱなし状態だと、792円かかることになります。

これらを表にまとめると下記の通りです。

  1時間あたり 1日あたり 1ヶ月あたり
エアコン 約12円 約288円 約8,640円
扇風機 約1.1円 約26.4円 約792円

圧倒的に「扇風機」の方が電気代が安い!

表の通り、扇風機の方がエアコンより、10分の1以上電気代が安いことが判明しました。逆に言うと、エアコンは扇風機より、10倍以上も電気代が高いのです。夏場は「扇風機を使った方が良い」と言われますが、エアコンではなく、扇風機で済ますことができれば、電気代を10分の1にすることができます。 

このサイトでは扇風機を使った、効果的な方法もご紹介しています。

 

まとめ

  • エアコンは電気代が1時間で約12円
  • 扇風機は電気代が1時間で約1.1円
  • 扇風機を多く使うことで夏場の電気代は節約できる

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加